プロフィール

 
はじめまして。こんにちは。
田島旭(たじまあきら)と申します。

数あるページの中からこうしてご縁をいただき、とってもうれしいです!
このページでは、私の自己紹介として綴っております。

 

自己紹介
 ̄ ̄ ̄ ̄

田島 旭(たじま あきら)


 

大切にしていること
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

・自分の「直観」に従って生きること
・「美しいかどうか」で選択/決断すること
・人との「ちがい」を尊重すること
・そのちがいから「対話」を重ね「共創」すること
・中庸 -自分の経験を手放し、目の前のヒトやコトと関わる-

 

現在の主な活動
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

◾︎ プロコーチ
組織で働く人を対象に、1対1で個別具体的に「その人の価値(個性/強み/存在感)の発掘&それを活かした働き方(=生き方)を築く」をコンセプトに、人の人生に関わっています。
※会社員時代の経験も含めると、6,800名以上のセッション経験あり
 
◾︎ Compasea(コンパシー) 人生のための学校 学長
大人が気軽に、自分の生き方を見つめ直せて
自分の心のコンパスに従って生きるという「感覚」を、仲間とともに磨きあう。特定の校舎をもたないオンライン学校です。
 
◾︎ たじカフェ主宰
年齢や職業や立ち位置に関係なく(問われることなく)、フラットに、自分の『余白』を楽しむ場所です。
これまで600店舗以上カフェを巡ってきた田島が、その時々でときめいたカフェに集まり、人とのつながりを楽しみあう場所です。
※2021年11月現在、84回開催

 
 

簡単な経歴
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

1987年2月25日、埼玉県北本市誕生。
(現在は、福岡県糸島市に在住)

10歳と7歳離れた姉の末っ子長男、5人家族。

東京国際大学国際関係学部へ入学後、大学2年生のときに訪れたフィリピンで人生観が変わる。そのきっかけを与えてくれた恩師が大学3年生のときに突然この世を旅立ち、そこから「自分も人の生き方を見つけるお手伝いがしたい」という想いが芽生え、教育業界の道へ進むことを決める。


【会社員時代】
20代向けの教育研修プログラムを運営する会社へ新卒で入社。天職と思っていた仕事で大きな挫折し、当時自分が大切だと思っていたものを全て失う経験をする。
その後キャリアコンサルタントへと転向し、5年で3,200名を超える方々の人生やキャリアの相談、500社以上の企業採用に貢献。

キャリアコンサルタント時代に「これからどんな働きかたをしたいですか?」という問いをお客様にすると、8割以上の方から「よくわかりません」という回答に衝撃を受ける。
そこから自分の仕事をする意味について真剣に考えはじめ、29歳のときに「もっと人の深い価値観や生き方を見つけるお手伝いをしたい」という想いが強まり、2016年に独立に至る。

【独立時代】
独立後はコーチとして、これまで3,600名以上の方の人生に関わる。
経営者やマネージャー職、講師業や学校の先生、キャリアコンサルタントや人事職や医療介護職の会社員、コーチやカウンセラーなどの個人事業主など、「人の心や働き方や生き方への教育」に従事されている方々とのご縁が多め。

2019年よりパーソナルの関わりの他にも、法人企業様向けに『働く人の個性が活かしあえる組織(チーム)づくり』を目的に、社内のチームコミュニケーションや人間関係を円滑にするようなご縁が広がる。

2020年12月より『自分の心のコンパスを思い出し、そこに従って生きよう』というコンセプトを掲げた、特定の校舎がない学び舎「Compasea(コンパシー)-人生のための学校-」を開校し、さらなる活動の幅を広げている。
 
 

趣味/楽しみ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

カフェ巡り(これまで全国600店舗以上巡る)
毎日のcoffee time
植物を育てること
自分のときめく部屋づくり
片づけや掃除

特殊能力:自然と本心を話しせるような安心安全感をつくること♪笑
 
 
 
ぜひ、アナタにお会いできるのを楽しみにしています☕️
 

 
 

メッセージ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

人生は、正解のない旅だからこそ
『自分の心のコンパス』を思い出し、そこに従って生きていこう。

人生とは、旅行ではなく「旅」だと思います。
 
旅行には目的地が決まっていますが、「旅」にはその目的地が決まっていない。
なので、はじめから目的地が明確でなくてもいいし、進みながら目的地も決めたらいいし、寄り道をしてもいい。
 
そこにルールもなければ、楽しみ方も人それぞれでいい。
行き先だって【自分】で選ぶことができるし、本来私たちは何にだってなれる存在です。
 
 
そんななかで、今の時代は情報も選択肢も溢れ、生き方にも働き方にも、コレ!という正解の定義はどんどん曖昧になっていっています。
時代はどんどん『進化』をして、どんどん『自由で、可能性に溢れ、自分の意思で人生を創っていける時代』へと移り変わっているように感じています。
 
そんな時代の流れを受け入れた上で
誰かや社会がつくった成功や幸せの像ではなく
【自分にとっての幸せ】を起点にしながら、他者や社会や時代と手をつないで生きていくことが、これからはとても大事だと私は思います。
 
自分のためにも。大切な人のためにも。
 
 
 
そこで、私が伝えたいのはひとつです。
 
今こそ「自分にとって何が必要で、何が必要ないか」という、自分だけの選択肢を選ぶ軸『心のコンパス』を思い出していこう、と。


 

自由すぎるが故に、自分のコンパスがないと
時代の流れに一喜一憂をしてしまったり、変に焦ってしまったり、自分よりも誰かの正解を求めてしまったりもします。
 

周りのうまくいった人のやり方や
仕事や世の中の当たり前(常識)から
自分が輝く場所や生き方を考える
 
のではなくて
 
自分の個性や大切にしたいものから
それを実現するための場所ややり方や生き方を考えていく
なければ、創っていく
 
『自分』から、人生をつくっていきましょう。
 

  
そのために、今を生きる私たちに必要なのは
 
ただ何かを増やす/積み上げるだけではなく
いまの自分に不要な荷物(考え/常識/プライド/成功・失敗経験など)をおろしながら

『自分だけの心のコンパス』を思い出し、それに従って生きていける自分へと育んでいく時間と環境を、日々のなかに取り入れることです。
 
 
よかったら、あなたの人生という名の旅のパートナーとして、ともに探究&創造させてください。
そして、ともに人生を面白がっていきましょう。
 


 

ビジョンストーリー
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

有難いことに、よくお会いする方から
「どうして教育だったんですか?」「田島さんはどうやって、自分の心のコンパスを思い出していったんですか?」という質問をいただきます。

そこで、下記の写真をクリックいただくと【私が、自分の心のコンパスに出会うまでの物語】を、複数回にわけて綴っています。
 


 

 
私の活動について
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

現在私は、主に「4つの事業」をしています。
下記をクリックしていただくと、その事業内容が一覧で確認できます。

ご縁がありましたら、どうぞよろしくお願いします。