コーチング

 

こんな想いや心境を感じている方へ


 

私のコーチングには、こんな想いやタイミングの方々が受けにきてくれます。

色んな年代や職業や立ち位置の方々が多いですけど
そのなかでも経営者/リーダー/学校の先生/コーチ/カウンセラーといった「教育」の役割を担った方々とのご縁が多めです。
 
 

集中すべきは、自分自身
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

もし、目の前の人の力になりたいと願うなら
時間を使うところは「どう今のモヤモヤや課題を解決するか」「どう相手にアプローチするか」ではありません。

まずはあなた自身が、「その人とどんな距離感で、どんな関係性を築いていきたいのか」という自分の本心とつながり直すことが大切です。


自分自身がどうしていきたいのかがないまま
周りの人や出来事と対峙しても、結局目の前の感情や出来事に振り回されてしまうだけです。

なので、集中すべきは『自分自身』なのです。


自分に余裕がなかったり
次の方向性が鮮明にみえていなかったり
今していることに違和感があったりするときは

勇気を出して、一旦立ち止まりましょう。

そうやってまずは自分の気持ちや頭のなかを整理して、いまの自分自身に「余白」をつくってあげましょう。


普段から色んなことを試行錯誤している方
行動を選んでいる方ほど

立ち止まって整理することで初めて気づくことがあります。動き出すことがあります。
 

 
 

言葉にできなくてもいい
むしろ、そのタイミングが最適
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

「うまく言葉で伝えられるかわからないので
自分のなかで、もう少し言葉にできてからお願いします」

時々こんな言葉をいただきますが、その認識をまずは手放してみるとよいですよ。


そもそも、自分で言葉にできたら
モヤモヤもしていないし、この記事だって読む必要がありませんよね。笑


言葉にできない時期というのは『鮮度抜群』ということです。
そんなときだからこそ、自分の本心や本当に大切にしたいことに出会えるチャンスなのです。


もしあなたもこんな気持ちがあれば、あえて言わせてください!
言葉にでききっていない時だからこそ、私のコーチングはベストタイミングですよと👍
 

 
 

私がコーチングという「場」の最大の価値は、知識やノウハウでもなければ、あなたに何か新しい武器を授けていくことでもありません。

あなたが安心して、あなたの本心と深くつながり直せる時間と環境です。


・いまの気持ちを話しきる
・そこから気持ちや頭のなかを整理整頓する
・いらない荷物(ノイズ)をおろしていく

そうやって私と一緒に、まずは自分自身に「余白(心のスペース)」をつくっていきましょう。



それはまるで
水面に一粒の雫がおちて、自然と波紋が広がるように。

その場にいるあなた自身が安心できていたら
そこに関わる人たちも、自然と安心していく波紋が広がっていきます。

それはどんな言葉よりも
目の前の人にとっては「学び(教育)」となり、なによりもその人が安心して「自分」と繋がれる環境が生まれます。
 


 

『自分自身』に余白ができることで
『自分自身』とつながり直すことで、周りの景色がどう移り変わってみえるのか。

それを一緒に見にいきませんか?
 

Step1 そのまま話しきる

私があなたの現状をお伺いしながら、色んな角度から「問い」を投げます。
それに対してうまくまとめようとしたりせずに、そのとき感じていることを、そのまま話していただけたら大丈夫です。
そこを一緒に「言葉」へ整理し、まとめていくために私がいます。どうぞ安心してください。
 

Step2 紐解く&手放す

あなたの話を聴ききった後は、「いまのあなたにとってのいらない荷物(情報・常識・考え・行動)」を手放せるような整理整頓に移っていきます。
といっても、あなたは引き続き話しているだけで大丈夫です!

『私はただ話していただけなのに、どんどん整理されて、終わる頃には自分が大事にしたいことが見えていた・・!』と、みなさん終わる頃には口にされていますので。
 

Step3 いざ行動へ!

ただの気づきで終わってしまったら、現実は動きません。
最後は、ココまでで見えてきたものを『具体的なアクション』にまで、一緒に落としこんでいきます。

もちろんただ落としこむだけではなく、「これはやろう!」という軽やかな気持ちにまで一緒に整えさせていただきます。
 

 


 
 

 

最後に、一言
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

いまの自分に『余白』ができると
今のあなたにとって大事なことを思い出させてくれます。

不自然な偏りがあれば、それを「まんなか」へと戻してくれます。


「自分が本来大切にしていた想い」も、「これから進みたい方向性」も、本来探すものではありません。

【思い出すもの】です。
 


 

なので、もしココまでお読みいただいて
「なんかピンっときた」「気になる」という感覚が少しでもあれば、是非お話しましょう!


ピンっとくるということは、未来の自分からのメッセージです。

未来の自分からのメッセージなので、今の自分がその直観の理由や目的なんてわからなくて当然なのです!笑


小難しく理屈で考えず
そして、無理に気持ちを整えようとせず

あなたのまま、お越しください。


あなたとお会いできるのを、心から楽しみにしています✨
 
 

【費用】 
90分 / 12,000円(税込)
セッションレポート付き

※こちらの価格は私のコーチングを初めて受ける方が対象です
※2回目以降の方は、90分/22,000円(税込)となります

 
【方法】
基本「オンライン(zoom)」となります
 

【お支払い方法】
「銀行振込」と「クレジットカード支払い(PayPal ※別途手数料5%)」からお選びいただけます
 
 

 
 

コーチング終了後には『セッションレポート』をプレゼントしております。
 

 
 

このレポートでは「セッション内での重要ポイント」「次なるアクションプラン」「私自身が感じたこと」などのメッセージも含め、具体的な道筋をまとめてお渡しさせていただきます。

「迷ったときにこのレポートをみると自分の現在地が確認できてお守りみたいです」という喜びの声をよくいただきます。こちらもどうぞお楽しみに!
 

  

Q:オンラインでも、直接お会いする場合と同じ質のセッションが受けられますか?
A:はい。静かな環境であれば、オンラインでも直接でも、質に差はありません!
 

Q:どんな人たちがコーチングを受けているのですか?
A:下記の一覧をご参考ください。

【職業一覧】
学校の先生(小・中・高)、保育士、スクールカウンセラー、コーチ、経営コンサルタント、起業・副業コンサルタント、キャリアコンサルタント、人事、研修講師、セラピスト
医師、弁護士、建築士、整体師、看護師、介護福祉士、アーティスト、女優、フォトグラファー、ライフプランナー、結婚相談所、イベントプランナー、ホテルコンシェルジュ、パティシエ
営業、広報、事務、経理、秘書、エンジニア、WEBデザイナー、インテリアデザイナー、マーケッター、主婦(主夫)、学生さん(中学生〜大学生)

【年齢層】
10〜60代(特に多いのは20代後半〜40代半ば)


Q:必要だとは感じているんですが、具体的に「コレが得たい!」みたいな明確なものがないんですが、それでも受けられますか?
A:実は、同じような方は意外とおります。ただ不思議なことに、そんな方ほど話がどんどん出てきて。結果的に大きな発見をして帰られるということがございます。笑
なので、その直感にどうぞ従ってみていただけたらと思います^^


Q:コーチングを初めて受けるんですが、そんな私でも大丈夫ですか?
A:結論からお伝えすると、問題ございません。
実はこれまでセッションを受けていただいた方の3割は、同じように「初めてコーチング受けます」という方々でした。
その中の方には「コーチングってなんかひたすら質問をされて、なんか怖そう」というイメージをお持ちの方もいましたが、結果的にとても安心して受けていただいております。


Q:私ではなく、このセッション枠を大切な誰かにギフトも可能ですか?
A:はい、可能です!(その気持ちがとても素晴らしい。)
ただし、お願いがひとつあります。それは「本人に受ける意思がある」ことを前提とさせてください。
「言われたからきました」という状態は、私というよりも受ける本人様にとってあまり価値のある時間にならないと考えているためです。
(コーチングはどちらか一方ではなく、双方の対等な共創関係があって初めて価値があるものだと考えております)
 

  

プロフィール

 
 

田島 旭(たじま あきら)

メンタルコーチ
チームコミュニケーター
Compasea-人生のための学校-学長
コミュニティデザイン
 
 
大学卒業後、20代向けの教育研修プログラムを運営する会社へ就職。その後キャリアコンサルタントへと転向し、7年で3,200名を超える方々の人生やキャリアの相談、500社以上の採用のお手伝いをする。
そんなキャリアコンサルタント時代に「これからどんなことをしていきたいですか?」という問いに、8割以上の人が「わかりません」という回答に衝撃を受け、自分の仕事の意味について真剣に考えはじめる。28歳のときに、「もっと人の深い価値観や生き方を見つけるお手伝いをしたい」という想いが強まり、2016年に独立に至る。

独立後はコーチとして、これまで3,500名の人生に関わる。
2019年より法人企業様向けに『働く人の個性が活かしあえる組織(チーム)づくり』を目的に、社内のチームコミュニケーションや人間関係を円滑にする事業を展開。
さらに2020年12月には『自分の心のコンパスに従って生きる』というコンセプトを掲げた学び舎「Compasea(コンパシー)-人生のための学校-」を創設し、さらなる活動の幅を広げる。