プライベートコーチング

自分の心のコンパスからはじめよう

自分が輝く場所を思い出したい方へ

「もっと自分らしい生き方をしたい」
「もっと組織(集団)のなかで自分を発揮していきたい」
「自分に軸をもって、生きていきたい」


これは私が受ける相談内容で最も多いテーマです。

この類の方法論はすでに溢れていて、自分を知ることを目的にした講座やコミュニティもたくさんあるのに、いっこうに迷う人は減らない。
むしろ、情報や選択肢が溢れるほど迷う人が多くなっているようにさえ感じます。



私自身、会社員時代も含めてこれまで6,500人を超える方々の人生に寄り添わせていただくなかで、ひとつの確信に辿りつきました。

まだ自分のことがよくわかっていない段階で「やりたいこと」「魅力や強み(得意)」「ワクワクすること」といった『光の世界』ばかりに意識を向けていても、いつまでも自分がしっくりくる答えには出会えないということです。


なぜなら、この『光の世界』のなかには
「こんな自分で在りたい」という自分に「ない」ものをもった人への憧れや過度な期待の要素が混合しているから。
自分に「ない」ものだから、しっくりこないのは当たり前ですね。


だけど厄介なのは、ココをテーマにした本やコラムが巷には多く、すでに自分らしく生きている人も「言葉だけ」をみたらココが強く切り取られているので表、”錯覚”が起きやすい。
この錯覚が、なかなか「自分の本来輝ける場所」をみえなくさせていると、私は感じています。

 
 

『闇の世界』に『光』がある

闇の世界というと怖い表現ですが。笑

ここでいう闇の世界とはあなたが日々仕事や暮らし、人とのつながりの中で、ふと感じる「モヤモヤ、イラっと、悲しみ」の感情を指します。


まず、この怒りや悲しみはとてもエネルギーを使います。
なので「どうでもいいこと」には反応しないわけ。イチイチ反応していたら疲れてしまいますから。
つまり、怒りや悲しみを感じるということは『自分にとって本当に大事にしたいこと』の琴線に触れているわけです。


だけどこの感情が生まれたときって
感情も大きく揺らぐので「みたくない」「スルーしたい」という流れになるので、その奥に辿りつけない。

また、「マイナスな感情を感じる=弱い」という思い込みや「すぐブレる」「影響を受けやすい」「神経質だ」などコンプレックスのように捉えてしまう方も多いので、なかなか客観視も難しい。
 
そして、取り扱いを間違えると逆効果のインパクトも大きいので、正直ひとりでこの闇の世界を深掘ることはオススメできません。

 
 

そこで、私のような存在がいます。

私のコーチングでは、このひとりでは扱いづらい『あなたが普段何気なく感じている闇の世界』を丁寧に紐解いて、その奥にある『あなたが大事にしていること(私はこれを「心のコンパス」と呼ぶ)を思い出す』お手伝いをさせていただいています。

そんなコーチングの流れは、下記のような3つの流れで進みます。
 

【STEP1】感じていることを出し切る
私があなたの現状をお伺いしながら、問いを投げます。
それに対して、あなたは「感じていること」をそのまま教えてください。
別にうまく伝えようとしなくてもいいですし、まとまってなくてももちろん大丈夫です。むしろまとまっていたら苦労いないはずなので!笑

そこを紐解いて「言葉」に整理&まとめていくことは、この自分を思い出す旅の案内人である私の役割ですので!
 
 
【STEP2】整理する
出し切った後は、そこから「不要なノイズ(情報・常識・考え)」を削ぎ落としていきながら、『あなたが大事にしたいこと』を明確にしていきます!
 
 
【STEP3】行動へ
最後は、ココまでで見えてきたものを『具体的なアクション』にまで落としこんでいきます!
ただ落としこむだけではなくて、自然と「動きたくなる」ような前向きな気持ちまでを90分で整えさせていただきます。
 

 


 

 

そもそもあなたが「自分」を理解しようと思った原点は、「自分が大事にしたいものを大事にしていきたい」「自分が好きな人ともっと仲良くなりたい」「何かの想いを形にしたい」といった純粋な想いからはじまっているはずです。
 
だけど色んな経験し、色んな価値観に触れるなかで自分の純粋な想いに霧がかかり、いつしか別の何かにすり替わってしまった・・・。



情報や選択肢が限られていたときは、とてもシンプルでした。むしろ「自分が大事にしたいものは?」という迷いもなかったはずです。

だけど、良い意味で今は時代が進みました。
生き方や働き方に正解はなくなり、選択肢も溢れている。

それなのに、私たちはそもそもの自分にとっての選択肢の選び方を誰も教えてくれない状態で大人になりました。


便利で自由な時代のなかで
自分にとっての大事なことを大事にしていくためにも、自分の選択肢の選び方『心のコンパス』を思い出すことが大事というか、欠かせないと感じています。

そしてその鍵が、あなたが普段何気なく感じている『闇の世界(感情)のなか』にあります。

だけどひとりは恐かったり、迷ったりする。
なら私と一緒に『自分の心のコンパス』を思い出し、そこから自分の人生をつくっていく旅にでませんか?


あなたとご縁が繋がれること、お会いできることをとても楽しみにしています。
 

 
 

▶︎費用 
90分 10,000円(税込)
※こちらは初めて私のセッションを受ける方の価格です
※2回目以降の方は90分33,000円(税込)となります
※セッション後、セッションレポート付き

 
▶︎方法
基本「オンライン(zoom)」となります
※どうしても対面希望の際は、別途相談ください
 

▶︎お支払い方法
「銀行振込」と「クレジットカード支払い(PayPal※別途手数料5%)」よりお選びいただけます
 

セッション終了後には『セッションレポート』をプレゼントしております。

このレポートは「セッション内での重要ポイント」と「アクションプラン」と「私自身が感じたこと」などの具体的な道筋を含めたメッセージをお渡しさせていただきます。
「迷ったときにこのレポートをみると自分の現在地が確認できてお守りみたいです」という声をよくいただきます。こちらもどうぞお楽しみに!
 


 
 

Q:オンラインでも、直接お会いする場合と同じ質のセッションが受けられますか?
A:はい。静かな環境であれば、オンラインでも直接でも、質に差はありません!
 

Q:どんな人たちがコーチングを受けているのですか?
A:下記の一覧をご参考ください。
【職業一覧】
学校の先生(小・中・高)、保育士、スクールカウンセラー、コーチ、経営コンサルタント、起業・副業コンサルタント、キャリアコンサルタント、人事、研修講師、セラピスト
医師、弁護士、建築士、整体師、看護師、介護福祉士、アーティスト、女優、フォトグラファー、ライフプランナー、結婚相談所、イベントプランナー、ホテルコンシェルジュ、パティシエ
営業、広報、事務、経理、秘書、エンジニア、WEBデザイナー、インテリアデザイナー、マーケッター、主婦(主夫)、学生さん(中学生〜大学生)

年代は10〜60代(特に多いのは20代後半〜40代半ば)

 
Q:必要だとは感じているんですが、具体的に「コレが得たい!」みたいな明確なものがないんですが、それでも受けられますか?
A:実は、同じような方は意外とおります。ただ不思議なことに、そんな方ほど話がどんどん出てきて。結果的に大きな発見をして帰られるということがございます。笑
なので、その直感にどうぞ従ってみていただけたらと思います^^


Q:コーチングを初めて受けるんですが、そんな私でも大丈夫ですか?
A:結論からお伝えすると、問題ございません。
実はこれまでセッションを受けていただいた方の3割は、同じように「初めてコーチング受けます」という方々でした。
その中の方には「コーチングってなんかひたすら質問をされて、なんか怖そう」というイメージをお持ちの方もいましたが、結果的にとても安心して受けていただいております。
 
 
Q:私ではなく、このセッション枠を大切な誰かにギフトも可能ですか?
A:はい、可能です!(その気持ちがとても素晴らしい。)
ただし、お願いがひとつあります。それは「本人に受ける意思がある」ことを前提とさせてください。
「言われたからきました」という状態は、私というよりも受ける本人様にとってあまり価値のある時間にならないと考えているためです。
(コーチングはどちらか一方ではなく、双方の対等な共創関係があって初めて価値があるものだと考えております)
 

プロフィール

田島旭(たじまあきら)
 

 

チームコミュニケーター
Compasea-人生のための学校-学長
メンタルコーチ


大学卒業後、20代向けの教育研修プログラムを運営する会社へ就職。その後キャリアコンサルタントへと転向し、7年で3,200名を超える方々の人生やキャリアの相談、500社以上の採用のお手伝いをする。
そんなキャリアコンサルタント時代に「これからどんなことをしていきたいですか?」という問いに、8割以上の人が「わかりません」という回答に衝撃を受け、自分の仕事の意味について真剣に考えはじめる。28歳のときに、「もっと人の深い価値観や生き方を見つけるお手伝いをしたい」という想いが強まり、2016年に独立に至る。

独立後はコーチとして、これまで3,500名の人生に関わる。
2019年より法人企業様向けに『働く人の個性が活かしあえる組織(チーム)づくり』を目的に、社内のチームコミュニケーションや人間関係を円滑にする事業を展開。
さらに2020年12月には『自分の心のコンパスに従って生きる』というコンセプトを掲げた学び舎「Compasea(コンパシー)-人生のための学校-」を創設し、さらなる活動の幅を広げる。